縄跳びとラジオ体操を取り入れて快適にダイエット

1日に運動を必ずする時間を設けました。朝起きてから10分ほどしてから運動をします。朝は軽いラジオ体操をやりました。あまり激しい運動だと疲れてしまうので、ラジオ体操のような穏やかな運動をしました。昼間はご飯を食べる前に適度な運動をします。食べる前にやれば、消化を促す効果が高まります。太りずらくなり、美味しく食事をする事ができたりと充実感を得られます。

夕食を食べる前にも適度な運動をします。食べる30分ほど前に、やはりラジオ体操を行います。夕食は肉ではなく魚や海草をたくさん食べるようにしました。サラダや野菜のコンソメスープを食べるようにします。休みの日には、夜寝る前にもラジオ体操をやりました。

適度な体操を何回も行うと、体の新陳代謝も無理なく高めることができます。ラジオ体操なら、太っている人でも関節を痛める事なく簡単にできます。音楽やテレビを観ながらできるのもいいところで、毎日簡単にできるのがいいと思いました。

もっと運動をしたい時には、縄跳びを取り入れていました。簡単な安い縄跳びを買い、30回ほど飛びます。慣れてきたら後方に回して30回飛びます。もっと運動量を上げたい時には、二十飛びを30回行います。この縄跳びだけでも、かなりの汗をかく事ができ、脚を強化できます。

筋肉を鍛える事ができ、引き締まったボディにする事ができました。縄跳びで100mほどの距離を10回ほど往復すると、より痩せます。よく眠る事もできるようになり、快適な快眠をする事もできるようにもなりました。

このブログ記事について

このページは、体脂肪アラサーが2014年11月 5日 11:22に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ダイエットスープ」です。

次のブログ記事は「体重を落とすだけがダイエットじゃない!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。