体重を落とすだけがダイエットじゃない!

ダイエットって体重を落とすだけじゃないんですよね。

引き締めダイエットとかありますもんね。

わたしはそのことには全然気づかず、体重を落とすのに必死で、日々体重計にのり、0.2グラムの減量を喜んだり、0.5グラムの増量に落ち込んだりしていました。

しかし、体重が変わってないのに「太った?」と言われることがあり、「太ってないよ!」と言い返したけども、体重が変わってないのに太ってみられるってどういうことだ?!

と自分なりに調べてみたところ、どうやら筋肉が落ちて脂肪が増えると体重って軽くなるんですね。

ダイエット=体重を落とすこと

と思っていたわたしにとっては大ショックでした。

筋肉がなくなって脂肪が増えれば、エネルギーを消費しずらい身体になって、

痩せにくい身体になってしまうらしいのです。

ダイエットにおいて適度な筋トレは最重要項目だったんですね!

まったくしらずに食事を減らしたり、サウナで汗かいたりして体重を地道に減らしてた私はまったく筋肉がありません!

急いで腹筋、背筋、腕立てなど思いつく筋トレをはじめたところ

体重は重くなったものの「痩せた?」と言われるようになり、とってもうれしくなりました!

ただし、足は筋肉がつくと太くなってしまうので要注意です!

特に太ももの前部分は筋肉がつきやすく、落としづらいと言われているので、空気イスとかは決してしないでください!

軽いスクワットなら問題ありません!

競輪選手のような太い足にはなりたくないですよね!

ま、あそこまではなかなかなろうと思っても難しいですが...

適度な脂肪がついてるかたは、食事療法だけでなく、適度な運動、筋トレが需要です!

いっぱい脂肪がついてるかたはもちろん、適度な脂肪の量に落としてから筋トレしましょう!

じゃないとムキムキになってしまいますー!

このブログ記事について

このページは、体脂肪アラサーが2014年11月 5日 11:23に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「縄跳びとラジオ体操を取り入れて快適にダイエット」です。

次のブログ記事は「1ヶ月で5キロ落とした体験談」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。